サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

今朝エントリーしたものは、含み損のもまだ保持する

山仕事から帰ってきてwから、ポジション表を見たら、
損切りに合って決済されたもののほかは、利益が出ていた。
さすが、やったじゃんと思いつつも、
遅くなってみたら、また損失含みになっているのが多い。
いろいろ調べてみて、微妙だけど、保持し続けることにした。
とんでもなく反転しているものはない気がするから、
ここは辛抱してみる。
こういうところで、マイナス出ているのを決済したりするから、
利益が伸びないということもある気がする。
一応みな方向としてはシナリオに沿ったトレンドの線上にあると判断する。
下の画像は、山仕事から帰った、夜8時過ぎに撮ったもの


下の画像は夜中12時ころ撮ったもの。
ユーロカナドルは、週足で見ると、このあたりに上昇のサポートラインがあり、
反転上昇の可能性もある。
ユーロドルは、日足で見ると左側にレンジのサポートラインがあり、
これを下抜けするかどうか、みている必要がある。

上の画像には入れにくかったので、別に撮ったもの。


上の4枚の画像の右下のチャートを、別に撮ったもの。
反転上昇しかかっているけど、これはレンジブレイク後の、トレンドで利益を出した人たちが、とりあえず利確することから生まれた反転で、トレンド自体の反転ではないと判断したもの。とりあえず利確する人たちの動きが、チャート上ではこのような形になるのだということがわかってきて、何かすごく安心できる。今まではなぜこのような動きになるのか、その私の向こうでトレードしている人との関係がわからなかった。


ひとつわかってきて嬉しい。


今夜も今までのところ、FXのほうの学習はできていない。
最もここにいろいろ書いたように、それぞれの動きをチャート上で調べて、
それなりの根拠をもって継続できるのだから、それも学習なのだ。
サブロウ、良いのだよそれで。


もう少し前進したいけどね。