サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

今朝のポンド円。4時間足での買いエントリーについて


4時間足で、押し目買いのポイントになっていると判断して、買い、ロングのエントリーをしました。ただし下の日足のチャートからわかるように、大きな流れとしては、日足の下降チャネルの中にあり、狙いは、その斜行チャネルラインの上の、レジスタンスラインまで行くのは最大の利益になる地点で、それまでに2か所ぐらいはレジスタンスラインとなる可能性のあるラインがあり、そのことを考慮しつつのエントリーです。


ともかく、最近少し理解できるようになったことは、やはりトレンドが出ていても、せいぜい3波目の波あたりで、エントリーポイントは終わりにすることなどです。トレンドが出ているということを確認しないとなかなかエントリーできないところもあり、確認したころはもう4,5波になっていることも多く、したがって最初は利益が出ていても、時間がたつにつれて、マイナスになってしまうパターンが多かった気がします。


その点はこれから本当に気付けたいです。


もう一つエントリしたもの。
これは、ダブルボトムの底から、2波目が終わって、かなり深い押し目買いとなって、第3波にあたるから、いいタミングのはず。なので、いつも0.1ロットのころ、追加して0.1ロット入れた。
しかしこの相場も日足で見ると、チャネルの下降トレンドの中での、下のサポートラインからの反発上昇で、上のレジスタンスラインまで上がるのを、一応の目安とする、比較的幅の狭いところでのトレード。もう中間まで来ており、ちょっと問題なのかもしれない。