サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

通貨の強弱を利用した、今朝のトレハンエントリー4ペアー

関野さんから聞いていた、追加の強弱を利用したエントリーの仕方に関して、
あるところから情報を得られるようになったので、
先週末から利用し始めました。
なかなか調子がいいのでこれからも利用させてもらいます。
強い通貨と弱い通貨を組み合わせるという、
ある意味当然のことにすぎないことを、トレンドホローの追及の中でも、
実践していくというだけのことです。
短期足より、4時間足くらいでの、トレンドホローという、
スイングトレードにこのやり方はあっている気がします。
まあ自分がそれをメインに追及しているからそう思うだけかもしれません。


下記の画像がその今朝のトレードの少し前までの成績、
チャート上でのロウソク足の動きなど表したものです。
損切りラインは、利益が伸びただけ、移動しているものもあります。


大体4時間足でトレンドが出ているのを軸にしていますが、
4時間足ではエントリーポイントがつかみにくいので、
1時間足でエントリーポイントを探しています。


ps
ユーロ円の相場は、現在の下降する足の先あたりに、日足で見ると、
谷の底があり、そこからサポートラインが引けるので、この辺で下降が止まる可能性もあります。その後も左側には、サポレジラインとなるラインが引けるところがかなりあり、
注意深く見ていく必要があります。


ポンド円の相場は、左側にハイマン元ころあまりサポレジラインらしきものはなく、
順調に下降する可能性はあります。




PS 以下の写真が抜けていました。



ゴードル円は、週足、日足でも長いレンジがあり、当面は順調に下降する可能性が強いと思います。
カナドルスイスフランは、今朝の大きな窓開けのところから、窓埋めの感じで上昇してきたあと、下降トレンドに乗った動きで下降し始めたのでエントリーしましたが、週足で見るとよくわかるサポレジラインを抜けてきたところであり、返しの上昇はあるかもしれませんが、そのサポレジラインにあたって、また下降する可能性が強いと思い、ます。
この相場はどこまで下降するのか見当もつきませんが、ともかく下降する限りホローしていくということでやりたいです。


PS 夜中の追記


今朝のトレードは、朝のうちに齟齬委勢いで伸びたので、すごく楽しみにしていましたが、昼から方向転換し始め出ていた利益も少なくなりました。
少なくなったところで利確の決済をしました。全体ではいくらか利益になりましたが、
その後の反転への対応などで細かなトレードをしてしまい、かなりマイナスになりました。


反省は、やはりトレンドの終わに近付いていると思われるものに関しては、
利益の乗ったところで決済するのがいいのかもしれません。
それから、やはりトレンドの出始めたところからエントリーすることを心がけたいと思います。どうも、トレンドが出ていると思うと、すぐエントリーしたくなる自分がいます。
どの程度伸びるシナリオが建てられるかということの見極めと、惟るかどうかわからないところに来たら、ともかく決済しておき、あとからまた伸びるようだったらその時は入りなおすということでいいのではないかと思います。


朝エントリーしたペアーが、反転している様子や、
反転に乗って、また買いでエントリーしている様子などを明らかにする
画像を付けて置きます。このあたりから上昇トレンドをホローできれば、
少しは大きく稼げるかなという思いもあります。