サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

昨日から今日にかけての、4時間足での2つのトレード

上の相場でのエントリーは、昨日山仕事に出かける前に行いました。山から帰ってきたら、140円ほどの利益が出ていて、良い線いってるなとは思いました。しかしこの相場は、切り下げラインに引いた水平線が、4段になっておりこの後、上昇を続けるかどうかわからない気がしたので、山仕事から帰ってきた段階で、ストップラインをわずかに利益の出るところのあげておきました。それが正解だったかどうかはわかりませんが、とりあえずは48円くらいの利益で逃げた感じです。これまで、4段目ぐらいからエントリーすると、初めは利益が出ているけれど、次第に下がりマイナスになるときが多かった気もするので、これはこれで良しとします。
またこの相場は、日足で見ると、レジスタンスラインみたいなものにちかづいていいるので、ストップラインを上げておいた次第です。そのレジスタンスラインらしきものは、この画像の上のほうに引いてある、水平線です。
この相場はこの後、反転上昇するかもしれませんが、今のところまだ下降している感じです。ここで決済したのは、とりあえずは一つの進歩のような気がします。


サブロウ、やったね。


ps
その後、この相場で2回のエントリーをしましたが、レンジになっているところのトレードになり、トレンドの出ているところは見逃しているという、まあ失敗トレードになりました。そういうことでも学んだ気はします。


その辺のことを明らかにする画像を張り付けておきます。


PSの画像







この相場は、朝起きて、そこしチャートをみて、かなり下降した後だけど、日足で見ると
サポレジラインを抜けたあたりで、これはまだ下降する余地があるなとも立てました。
日足では、最大2000円くらいの利益の見込まれる相場であり、とりあえずエントリーしてみました。今は少し上昇して、マイナスのになっていますが、このまま様子を見ます。


PS
この相場でも、落ち着かないエントリーを繰り返して、
結局損失を出しています。以下がそのことを示す画像です。
戻り売りのポイントで売り、その後多少上がっても耐えて、
利益が伸びていくのを待ち、継続して保持するというような、
トレンドホローがまるでできていないわたしがいることがとて