サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

2018年11月7日のトレード日記、ちょっと今朝は調子がいい


上の相場が、昨日から辛抱していて、朝になったら急上昇していたところです。一応逆差しの利確ラインをかなり上にあげておきました。



上の相場のチャートは、私がこの4時間足のトレンドの出ているところで、
いかに無駄なエントリーと決済を繰り返しているかを、明らかな形で認識するためにも、
ここにアップしました。緑の矢印がエントリー、赤の矢印が決済だと思いますが、
この黒に白抜きのメモでもわかるように、このトレンドの最初のポイントでエントリーして、刺したりマイナスになっている亀背もないのに、あまりにも神経質に利確の決済などしていて、その分利益が伸びていない、そういうことを明らかに自覚したいです。


なおストキャステックは転換点の見極めだけに使い、トレンドの流れは、チャトの流れ、サポレジライン、トレンドライン、MA,単純平均線などで読んでいくという、そういうことをしっかりやっていく、ということを改めて自覚しつつあります。


ともかく無駄なエントリー、決済が多いのを改めて感じています。


上の相場は、日足や週足で見ると、かなり幅のある斜行の上昇チャネルの、
下のサポートラインにれーろが当たって反転上昇し始めたところをとらえてエントリしたものです。逆指値を早々と上げて、一応利確ラインに設定しなおしました。


これで山仕事に行きます。