サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

11月9日10日当たりのトレードについて、週末利確する。


上のトレード成績の画像は、11月10日朝3時ころに利確の決済をしたので、
何とかプラスになりました。


記憶ではそれまで上の成績表でマイナスになっている下のほうのトレードは、上昇トレンドに乗っていた相場が、下落し始めてマイナスになっていたところで、損切りして逃げた決済です。
しかしこの反転はトレードの反転と判断し、決済直後に同じ相場で、下降のエントリーをした結果、利益が出てきたものを、週末だということで決済してプラスになっているのが上の法の決済の結果利益の出ているほうです。このままポジションを継続しようとも思たのですが、最近の相場は何が起ころかわからないようなところもあり、週末の決済を行ったものです。


でこうしたトレードをして、やはりトレンドに乗ることの大切さ、またトレンドの頂点、谷底からの反転の確認できそうなところが出てきたら、レンジになる可能性なども考慮しながら、反転のトレンドに乗る試みをしてもいいのだということです。
そういうことはこれまでも頭では考えていましたが、明確に意識して実践したのは、
初めてだった気がします。


このページの一番下の、やはり約定記録の最後の部分に、-1600円くらいのがありますが、これは初めて南アランドだったかの相場に手を出したものです。すごい値幅が大きいので、今後は確実に稼げると予測したときに、本当に気を付けてやってみる以外、当面は手を出す気はありません。