サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

12月7日から8日のトレード二つ

ここしばらくは少し学ぶことに主注していたので、
このブログに私のトレードを0書き込むことはしていませんでした。
少し思っていることは、やはりホーレクステスターやデモトレで、最低1週間くらいは練習してから、実戦に取り組むような姿勢を作ること、ということです。本当に稼いでいる人は、そういうことかなりやっている人が多いです。私はなかなかそういうことしないままできています。それは私の問題かもしれません。
心に留めておくべき問題だと思っています。




上の相場は、エントリーしたポイントが、チャートの左側でレジスタンスラインに突き当たっての上昇の地点になっており、このまま下降はむつかしいかなと判断してはいました。ただ、1度そのれjひスタンスラインをブレィクしており、そこから反転上昇して戻り売りのポイントになる可能性は大きいと判断して、エントリーしました。
しかしやはりなかなか、レジスタンスラインを下抜けることはむつかしく、そのポイント付近でもみ合い、上下動しています。一応こうなることは予測していたので、その点ではいいかなとは思います。ただ、やはりこうしたポイントは、サポレジラインが強く効いている感じなので,これからはエントリーしないようにしたいです。
このトレードはそういう学びの機会であったと思います。
ただし、まだこれから下降しないと判断はできないので、とりあえずポジションを維持します。


下の画像は、このトレードが、半日ほどした後、のものです。やはり少しマイナスになっています。






このチャートはクロス円だということもあって、上のゴードル円のチャートと似た形にはなっていますが、下降の先端が、明確なサポレジラインにあたっているわけ度もなく、下降の波として3派目でもあり、まだ下降の方向への伸びる力はあると考えてのエントリーです。この相場も、しばらくはここでもみ合っている感じでしたが、上のポジションの損益の表示でもわかるように、今はこのポイントからかなり下落しています。
これ以上どこまで下降するのか少し楽しみです。次のサポレジラインは、76.40あたりにあり、そこまで伸びるシナリオが最大限のものです。


今の時点での、相場の形は以下のような感じです。
出来たら、どんな相場で決済しても、その時のチャートの写真も挿入したいです。
そうすると自分のトレードを振り返るときに、問題があるならそのことが一目でわかるようになるからです。ただしそこまでやるのは、ちょっとむつかしい気がします。エントリー数を少なくすれば可能だと思いますが、その辺よく考えてみます。



ps


今になって、12月8日午前1時40分過ぎ、チャートを見てみると、
あのサポレジラインはブレイクしているか、ギリギリ、その辺まで来ている感じはします。これ以上下降するか、まだよくわからない感じですが、その眼はありそうな展開です。




週末であり、この後利確する人も多く、個々はこれで利確したほうが安全な気もします。
来週のことは来週に任せることにしたい感じです。


PS、今利確しておきました。ニュージー円のほうも、今のラインで止まっている感じもあることも考慮してです。