サブロウの、FXトレードと自己省察の日記

FXに取り組み始めて2年半ほど、 いまだに稼げるようになっていない自分 がいます。本当に稼げるようになるためにも、自分のありようを根本から見つめなおす必要を感じ始めたためています。

失敗トレード、やはり押し目などきちんと意識してやる必要がある


昨夜はクロス円の相場が下降から上昇に反転していると見て、
どんどんエンントリーしたのだけど、
上のカナドル、円もレンジの上限からのブレイクの後、
急上昇し始めたと見て、押し目などではなかったけど、飛び乗ってしまった。
普通、こういうレンジブレイクでも、上昇したのが一度降りてきて、
どこかサポートラインで支えられたのを確認してエントリーするように言われている。
私自身はかなこぎさんのミッションゼロでのレンジブレイクに慣れていたこともあり、
レンジブレイクしたらすぐ乗る、エントリーするようにしている。
だいたいそれでいいのだ。
でもこういうこともあるんだ。レンジブレイクの後の、高値を掴んで、
そのままどーんと落ちてきて、450円位の損失、今のところ。
でも上昇トレンドではあるようだから、とりあえずこのまま持ち続ける。


その他GBP.円でも、まっさきに上昇していたのに、
今朝になって下降してきて、微妙な感じだったから、
損切りラインを上げておいったら、
それがひげで刈られてしまうという失敗もあった。


カナドル、円のこの件は、考える材料にする。
たまにはこういうこともあるとするのか。
やはり一度下降してきてからエントリーするのか、
どちらがいいのか私の感じでは今はわからない。
トレンドホロー中の、押し目買い、戻り売りのエントリーは忠実に守りたい。